開発プロジェクト – NExT-e Solutions

開発プロジェクト

プロジェクト
(実績と開発中含む)

リチウムイオン電池
モニタリング・プラットフォームの技術開発

”経済性”と”資源の有効活用”の観点から、車載用電池の再利用が重要になります。
そのためには、電池の使用履歴の管理と電池の性能保証が課題となります。

この課題解決のために、再利用電池のモニタリング・プラットフォームを構築します。

電池の再利用を前提とした電動バス・プロジェクト

電池リユースの課題の一つは、電池システムを分解し
次の用途向けに再パッケージ化するのに多大な手間とコストが発生することです。

本プロジェクトでは、予め2次利用の用途を想定した小型パックを開発し、
それを複数個つなげることで電動バス向けの電池システムを構成しています。

すなわち、再パッケージ化の負担がありません。


車両のEV化と再生可能エネルギーの導入に積極的な台湾のプロジェクトです。
48Vの小型パックを12個搭載することで、電動バスには約600Vの電池システムが構成されます。
48Vの小型パックは独立して稼働することができ、単体で別の用途に転用できます。

電動バスで使用され、電池の能力が低下した場合には、小型パック単位で交換されます。
使用済の小型パックは家庭用電池、基地局用電池、または再生可能エネルギー用電池等としてリユースされる計画です。