1. HOME
  2. 事業案内
  3. 事業内容

SERVICE

事業案内

BUSINESS

事業内容

リユースバッテリーを使った
エネルギーシステムの再構築

我々は独自の蓄電池の制御技術(BMS)を活用し
E-モビリティでの利用を終えた蓄電池をエネルギー貯蔵に転用可能にします

BMSとは

BMS:Battery Management System
BMSとは、リチウムイオン電池等で構成された電池システムを安全に効率よくつかうため、
管理・制御機能を司る重要な要素です。

BMSの主な機能

電池セル保護機能

電池セルを安全に使用できるように、充放電を制御する機能

充電残量(SOC:State of Charge)算出機能

個々の電池セルの満充電時の容量に対する現在の充電残量を算出し、表示する機能

バランシング(均等化)機能

直列接続された電池セルの充電残量を均等化する機能

バッテリーライフサイクルマネジメント

当社はE-モビリティで利用を終えた蓄電池を、グレーディングや組替することなく、そのままエネルギー貯蔵用途に転用するバッテリーライフサイクルマネジメントを提唱しています。

蓄電池を直列、並列に組合せ様々な用途に転用可能なBMS及び制御デバイスの開発とデータ蓄積・管理プラットフォームを組合せ、蓄電池を複数用途に渡り最大限活用可能にします。

BMSからB2Xへ

B2X:Battery To neXt values

B2Xとは、従来のBMSの枠組みを超えたバッテリー関連モジュールとサービスを指す当社の造語です。
IoTモジュールとの組合せにより、電池パック、電池システムの遠隔監視や、故障等の予兆診断などデータ解析サービスを提供可能にします。